Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から5年経ったシングル「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces-」について語る

スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61VV9addGxL._SS160_.jpg

www.mrchildren.jp.net

このシングルは2012年04月18日に発売されたトリプルA面シングルです。

1曲目の「祈り 〜涙の軌道」は、聴いていると感動してしまうバラードです。

大人になると、素直にものごとを見ることができなくなっていってしまうのは、私もうなずけるところ。

でも、「笹舟のような祈りを浮かべればいい」という言葉はとても胸にくるものがあります。

人は、自分の力ではどうにもならないことがあり、そうなった時は、祈るしかないんだということが私もありました。

そんな祈りを歌っているように感じました。

 

2曲目の「End of the day」は、今日嫌なことがあっても、今日は終わって明日が来るさと励ましてくれるような曲。

そう信じて生きていければ、少しは気楽に生きていける気がします。

 

3曲目の「pieces」は、ミドルテンポの曲。

「失くしたピースは見つからないけど それでもパズルを続けよう」って歌詞がなんか人生を現しているみたいで、すごい言葉だなと思いました。

完璧な全部埋まった自分のパズルを完成させられる人なんてこの世の中にいるのかな?と思って、なんか気分が楽になります。

 視点がすごい。