読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017』について現時点の情報をまとめてみました

Live Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017
スポンサーリンク

f:id:TensorFlow:20170121164454j:plain

2017年1月10日(火)に発表された『Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017』について現時点で分かっていることをまとめました。

チケットの情報など分かっていないこともありますので、情報を入手次第、お知らせできればと思います。

www.mrchildren.jp.net

 

 

1.会場と収容人数

行われる予定の会場と収容人数を表にまとめました。

日にちLive会場収容人数

セットリスト

※順次更新予定

2017年6月10日(土) ナゴヤドーム(愛知) 40,500人  リンク
2017年6月11日(日) ナゴヤドーム(愛知) 40,500人  リンク
2017年6月17日(土) 札幌ドーム(北海道) 53,738人  リンク
2017年6月29日(木) 東京ドーム(東京) 55,000人  リンク
2017年6月30日(金) 東京ドーム(東京) 55,000人  リンク
2017年7月4日(火) 京セラドーム大阪(大阪) 55,000人  リンク
2017年7月5日(水) 京セラドーム大阪(大阪) 55,000人  リンク
2017年7月15日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム(福岡) 38,561人  リンク
2017年7月16日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム(福岡) 38,561人  リンク

 

 全ての収容人数を合わせると431,860人。

『Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ』では、35,969人。

単純に同じ人数の人が申し込んだと計算したら、約12倍当選確率が上がります。

そう考えると、当選する気がしてきました。

ちなみに、これから会場が増える予定なので、更に確率が上がります。

本来であれば、もっと複雑な計算をしないといけないのでしょうが、目を瞑りましょう。

ここ最近、チケット落選が続いていた人も多いと思うので、みんな当選すると良いですね。

ホールツアーと同じ感動は味わえないかもしれませんが、ドームツアーならではの感動があるはずです。

 

 

 

 2.チケット

 ブログ執筆時点の2017/1/10には、チケット販売情報は出ていません。

 今後予定しているFATHER&MOTHER会員チケット先行抽選予約は、2017年1月1日時点で有効会員の方および2017年1月10日までにご入会(ご入金)完了した新規会員の方を対象といたします。2016年12月31日期限の方で2016年12月11日~12月31日までに継続入金をされた方も対象となります。

と公式HPで記述があったので、ファンクラブ先行抽選は確実なようです。

その後、一般抽選もほぼ間違いなくあるでしょう。

このブログでも、チケット情報が分かり次第、まとめてみたいと思います。

 

[2017/2/27追記(ここから)]

ブログ執筆2017年2月27日時点のチケット販売情報です。

 今のところ分かっているのは、以下の計5回のチケット予約が予定されてます。

①「Official Fan Club FATHER&MOTHER先行抽選予約(2017年1月20日(金)18:00~1月31(火)18:00)」

②「ツアー特設サイト先行抽選予約(2017年1月31日(火)19:00~2月13日(月)18:00)」

③「ぴあ・uP!!! スマートパス特別先行受付(2017年2月13日(月)19:00~2月17日(金)18:00)」

④「ツアー特設サイト2次先行抽選予約(2017年2月27日(月)19:00~3月6日(月)18:00)」

⑤「一般発売(2017年5月13日(土))」

 [2017/2/27追記(ここまで)]

 

①のFATHER&MOTHER会員チケット先行抽選予約は、2017年1月1日時点で有効会員の方および2017年1月10日までにご入会(ご入金)完了した新規会員の方を対象といたします。2016年12月31日期限の方で2016年12月11日~12月31日までに継続入金をされた方も対象となります。

 

今回は、ホールツアーの時のチケット販売会社が違いチケットぴあさんです。

ホールツアーの時は1人1公演日のみ2枚までの販売となっていましたが、今回は1回のお申込みで第3希望まで、1公演1席種につき4枚までお申込みいただけます。

また、今回は指定席に加えて親子席なる席種があります。

親子席は小学生(公演当日に12歳)以下のお子様とその保護者を対象とし、(中略)2歳以下のお子様で座席が不要な場合、保護者1名につきお子様1名のみ膝上で鑑賞可能となります。

と記載もあったので、小さいお子様がいる方もライブが楽しめていいですね。

結構、大きな祭りになりそうな予感です。

 

 

3.サポートメンバー

これまでとこれから開催予定のホールツアーでは、サポートメンバーは「ヒカリノアトリエ」のメンバーでしたが、ドームやスタジアムでも同じかどうかは、現時点では分かっていません。

ホールツアーを見ていない身としては、「ヒカリノアトリエ」の演奏を聴いてみたいのですが、どういう演出でくるのか期待が膨らみます。

 

4.セットリスト予想

ミスチル所属事務所エンジンの社長たにぐちさんのツイートにあったように、今まで発売されたシングルやアルバムのジャケットのコラージュから25周年を記念するように、1年毎に1曲とかのような選曲になるんじゃないかなと予想してます。

是非、色々なミスチルの想い出を語っていただきながらライブが聴きたいですね。

 

[2017/1/21追記(ここから)]

先日読んだ「MUSICA 2017年2月号」の記事に書いてあったようにもう曲順の叩き台やステージ演出も考えられているということなので、出演者は決定しているのかもしれません。

【ネタバレ注意】Mr.Childrenが表紙の「MUSICA2017年2月号」について語る - Mr.Childrenデータベースブログ

[2017/1/21追記(ここまで)]

 

 

5.まとめ

セットリスト予想は、明らかに私の願望です。

間違っていても責めないようにお願いします。(笑)

まだまだ情報が出ていませんが、これからライブまで楽しみに待ちましょう。