読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から14年経ったシングル「HERO」について語る

スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41TDJH20K2L._SS160_.jpg

www.mrchildren.jp.net

今回は、発売から14年経ったシングル「HERO」について語りたいと思います。

このシングルは、ボーカルの桜井さんが小脳梗塞から復帰した後に発売されたシングルです。

 

1曲目の「HERO」は、父親目線の子供にとってのヒーローでありたいという気持ちを描いた曲。

最初聴いた時は、子供だったので、彼女にとってのヒーローでありたいという気持ちなのかと思っていましたが、大人になって聴くと、父親目線だと思いました。

映画に出てくるような強く、世界を救うようなヒーローでなくても、父親は子供にとってのヒーローだと思います。

その気持ちは、とても分かるし、そうありたいと思ってます。

 

2曲目の「空風の帰り道」は、秋から冬にかけて聴きたくなる曲。

今日の日が終わる
また来週に会える
「さよなら」は悲しい響きだけど
君とならば愛の言葉

 という歌詞が、初々しいカップルが思い浮かんで、気持ちが和みます。

寒い日でも、気持ちが温かくなります。