読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から2年経ったシングル「足音 〜Be Strong」について語る

Single 足音 〜Be Strong
スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/61syu9UDM9L._SS160_.jpg

www.mrchildren.jp.net

今回は、 発売から2年経ったシングル「足音 〜Be Strong」について語りたいと思います。

このシングルは、ミスチルが1994年に発売した「innocent world」から継続していたオリコンチャート連続首位記録が途切れたシングルになります。

当時(ブログ執筆時点もですが)、ヒットチャートの上位を占めているジャンルであるアイドルグループがこの週の首位を取ったため、時代の流れには逆らえなかったのかもしれません。

オリコンチャートでの比較なので、アーティストや楽曲の優劣というよりは、首位を取ったグループのマーケティングが優れていたのだと思います。

 

ちなみに、このシングルに収録されている曲は、後から発売されたアルバム「REFLECTION {Naked}」に全て収録されています。

 

1曲目の「足音 〜Be Strong」は、デビュー以来、ミスチル初のセルフプロデュース作品となり、ライブでも現在のミスチルを示している曲として紹介されています。

その証拠に、発売前の2014年09月17日からブログ執筆時点までのライブで必ず演奏されています。

 

今までプロデュースされていた小林武史さんと離れて初めての作品。

キーボードは、Sunnyさんなので、完全に小林武史さんの手を離れた作品と言えます。

この作品は、ドラマと映画『信長協奏曲』主題歌となりました。

この楽曲で励まされた人も多いのではないでしょうか。

 

 

2曲目の「放たれる」は、映画『青天の霹靂』主題歌です。

ダウンロード限定シングルとして、2014年5月24日に発売が開始されましたが、リマスタリングを施した音源がこのCDシングルに収録されました。

もう二度とその温もりに
その優しさに触れないとしても
いつまでも消えない愛が
ひとつあるの
それで強くなれる
だからもう恐れることは何もないの
心は空に
今そっと放たれる

この歌詞を見て、このフレーズを聴いた時に、嫁を思い浮かべて、どちらが先に死んでも辛いな~と思ってしまった。

二人ともこういう考えでいられたら、素敵だけど。その強さを持てたら良いのだけど。

色々考えさせられて辛いけど、すごい良い曲だと思います。

 

 

3曲目の「Melody」は、コーセー「エスプリーク」CMソングです。

ものすごいポップな曲で、歌詞に「クリスマスみたいに光る」と出てきますが、本当にクリスマスの光景が浮かんでくる曲です。

そろそろそんな季節が近づいているんだと思うと、一年って本当に短い!!