読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

Mr.Childrenのライブで気を付けた方が良いこと

スポンサーリンク

f:id:TensorFlow:20160912100120j:plain

今回は、Mr.Childrenのライブで気を付けた方が良いこと。

「ライブに持って行った方が良いもの」、「ライブに持って行かない方が良いもの」、「時間管理術」というテーマでブログを書きたいと思います。

 

1.ライブに持って行った方が良いもの

 

チケット

チケットが無いと会場に入れてもらえません。

『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』の場合は、紙のチケットではなく、携帯電話やスマホなどでケータイ電子チケットを提示する必要があるので、携帯電話やスマホが必要となります。

『Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 』では、お客さんの携帯電話やスマホの灯りの中で演奏したことがあるので、そういった演出がある時にも使えます。

ただし、録音、録画は禁止されていることが多いので、ライブ中は必要な時以外に使うのは控えましょう。

 

 指定身分証

チケットを申し込んだ人とチケットを持っている人が違わないことを確認するため、顔写真入り身分証を確認されることがあります。

持っていないことで入場できない例もありますので、運営から指定されている身分証を持って行きましょう。

 

現金

交通費や飲食代、グッズ代分は現金を持っていきましょう。

ドリンク代が別途必要になる会場では、ドリンク代が必須なので、忘れないようにしましょう。

店によっては、クレジットカードが使えないことがあるので、現金を持って行くのが確実です。

 

グッズを入れる用のバッグ

グッズを大量に購入される方は、持って行った方が良いでしょう。

グッズを買った時に包装してくれない場合もあるので。

ミスチルのグッズは包装してくれた気がしますが、あんまり覚えてないや。

 

動きやすい服装・靴

大勢の人が移動するので、動きやすい服装・靴で行った方が良いでしょう。

また、音楽にのりやすい服装・靴にした方が楽しめると思います。

会場が野外の場合は、カッパやポンチョを用意しておくと雨、風も少しはやわらぎます。

 

タオル

ライブは見ている方も汗をかくものです。現地調達(グッズ購入)しないのであれば、持って行きましょう。

 

飲み物

汗をかくので、水分補給のために飲み物を持って行きましょう。

会場によっては、持ち込み禁止の場合があるため、事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

 

2.ライブに持って行かない方が良いもの

 

カメラ、レコーダー

録画、録音、撮影が出来るものを持って行くと、立ち入り禁止となる可能性があります。

ライブBlu-ray、DVDが発売されるのを待ちましょう。

 

サイリウム、顔写真入りうちわ

サイリウムとは、↓のような光るペンみたいなものです。

アイドルのライブでは使われているようですが、ミスチルのライブでこれを持っている人を見たこと無いので、やめておいた方が良いでしょう。

ANNA'S SHOP(アンナのショップ)キングブレード シャイニング 15色 LED カラーチェンジ コンサートグッズ サイリウム ストラップ付き

同様に顔写真入りのうちわも見たことが無いので、これもやめておいた方が良いでしょう。

どうしても持って行きたいというなら、私は止めませんが。

 

 

3.時間管理術

ライブ当日は、時間に余裕を持って行動されることをお勧めします。

まず、会場が大きければ大きいほど、人が混んでいて思っている以上に前に進めません。

人が多いところに行くんだという意識を持って行動すれば、余裕を持とうとすると思います。

 

(1)ライブグッズ購入

ライブグッズを会場で購入しようとする人は、お目当ての物が売り切れることを考えてグッズ販売時間前に行きましょう。

「限定」と名前がついているものは、早く売り切れる確率が高いです。

自分が思っている以上に、ガチな人は早く来ていることでしょう。

私は、タオルかTシャツが買えれば良いんで30分前くらいに行きます。

 

(2)開場

お客さんが会場に入れるようになると、開場します。

グッズを購入しない人は、開場時間前に来ましょう。

指定席で無く、良い位置で聴きたい場合は、誰よりも早く行くくらいの気持ちで。

指定席の人は、待たなくても席は変わらないので、開場時間前に着けば良いです。

公共交通機関でも、トラブルで止まってしまうことがあるので、早めに行った方が良いです。

私は、グッズを購入しないのならやはり30分前に着くようにしてます。

 

(3)開演

演奏が始まることを開演と言います。

開演の20分前には、トイレに行っておいた方が良いでしょう。

トイレはかなり混みます。開演してからトイレに行くのはもったいないですから早めに済ましておきましょう。

 

(4)終演

演奏がアンコールまで終わることを終演と言います。

急いで帰りたいなら、アンコールが終わる前に会場を去りましょう。

他の人に迷惑かけないように気を付けて。

アンコールが終わると、観客はぞろぞろ出ていくことになるので、急いで帰られなくなります。

急がなくて良いなら、その場でライブの余韻を楽しみましょう。

 

 

よく「家に帰るまでがライブです。」と言います。(言わない?)

家に着くまで、気を付けて、帰ってください。