読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』のサポートミュージシャンはどんな人?

スポンサーリンク

https://pbs.twimg.com/media/CkKeDnxUgAASQk8.jpg

(参照元:Twitter:@sunnyhathaway)

 

2016年4月15日 山梨 コラニー文化ホールでのLiveを皮切りに始まった 『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』

6月4日 日比谷野外大音楽堂でのLiveを最後に約3か月間、このツアーは中断していましたが、9月21日 岩手県民会館 大ホールから再開します。

 

ツアーでは、Mr.Children以外にもサポートミュージシャンの方々が参加されていましたが、メンバーのことは知っていても、サポートの方のことまで知らない方は多いのではないでしょうか。

 

そこで、今回は、 『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』に参加されていたサポートミュージシャンがどんな人か調べたので紹介します。

 

SUNNY

http://www.snowwhitemusic.com/_src/sc537/sunny.jpg

(参照元:オフィシャルサイト:http://www.snowwhitemusic.com/sunny.html)

 

担当:キーボード、コーラス

ミスチルのツアーでは、「MR.CHILDREN TOUR'99 'DISCOVERY'」から参加しており、ツアーを継続して同行しているわけではありませんが、古くからミスチルを支えられてます。

キーボードも弾けて、歌も歌えるため、他アーティストからもひっぱりだこな人。

 SUNNYさんのリリース作品「はじめの一歩」のYoutube動画を見つけました。

優しい歌声です。未完ツアーで桜井さんが「ゆずの岩沢くんと同じくらい歌ってます。」という紹介をしていたのが頷けます。

 

ミスチルの楽曲の大半は、同じキーボーディストの小林武史さんがプロデュースしているため、ミスチルのメンバーだけでは演奏出来ない楽曲があります。

そのため、ミスチルはキーボーディストが、必須のバンドです。

 

キーボードだけではなく、コーラスという弱点もカバーしてくれる優秀なプレイヤーです。

ミスチルと昔から一緒にプレイしていたことでよく知っているというのも、武器です。

これからも頼もしい心強いミスチルの味方となっていっていただけると期待しております。

 

 

山本拓夫

担当:サックス、フルート

http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/pht/030.jpg

(参照元:オフィシャルサイト:http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/030.html)

山本さんは、音楽プロデュースやアレンジャーとしても活躍されていますが、 今回のツアーではサックス、フルート奏者として出演されています。

ミスチルのツアーは、「Mr.Children HOME TOUR 2007 -in the field-」以来です。

ROCIN' ON JAPAN 2016年10月号によると、今回のツアーでは「彩り」や「血の管」などでサックス演奏をされたようです。

動画は、「山本拓夫 木管六重奏アンサンブル ハロクライン 8/22ライブ告知映像」です。

曲、演奏共に大人感ありますね。落ち着きます。

 

 

icchie

担当:トランペット

http://www.busrecords.net/icchie/img/ICCHIE_PHOTO_01.jpg

(参照元:オフィシャルサイト:http://www.busrecords.net/icchie/#)

『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』にてミスチルツアーに初登場したicchieさんは、音楽ユニット「YOSSY LITTLE NOISE WEAVER」やソロで活躍されているミュージシャン。

今回のツアーでは、トランペットを担当されています。

ROCIN' ON JAPAN 2016年10月号によると、今回のツアーでは「You make me happy」や「妄想満月」などでトランペット演奏をされたようです。

 

 

また、新曲の「ヒカリノアトリエ」にも演奏で参加されているとご自身のTwitterにて伺えます。

 

 動画は、「YOSSY LITTLE NOISE WEAVER の VOLCANO」です。

楽しそうなライブです。酒を飲みながら聴きたい大人な曲です。

 

 

小春(チャラン・ポ・ランタン)

https://pbs.twimg.com/profile_images/2917848633/eefb47f0292108c69b98f7cf9ece1011_400x400.jpeg

(参照元:twitter:@suttokodokkoiii)

担当:アコーディオン

 『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』にてミスチルツアーに初登場した小春さんは、チャラン・ポ・ランタンという姉妹音楽ユニットのお姉さんでアコーディオンを担当されています。

まだ20代という若さながらミスチルのサポートミュージシャンとして抜擢されたのがすごいです。

ROCIN' ON JAPAN 2016年10月号によると、今回のツアーでは「優しい歌」や新曲の「おとぎ話」などでアコーディオン演奏をされたようです。

 

動画は、チャラン・ポ・ランタンとしてリリースされている「時計仕掛けの人生」です。音が華やかですね。

 

 

最近ではPepperのテレビCMの音楽を担当されました。聴き馴染みある方もいるのではないでしょうか。

 

まとめ

虹以前の最近のツアーでは無かったサックス、フルート、トランペット、アコーディオン演奏。

これらの楽器の温かみのある音がキーボードの演奏やミスチルのバンド演奏に加わり、素晴らしいライブを披露していると想像します。

9月以降のライブでは、更にこの素晴らしいサポートミュージシャンたちと最近できなかった曲のセットリストやアレンジでのライブ演奏に期待しております。