読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

Mr.Children2016 ~ROCKIN'ON JAPAN10月号の38ページ大特集の感想

ROCKIN'ON JAPAN インタビュー
スポンサーリンク

f:id:TensorFlow:20160830103619p:plain

2016年8月30日発売の「ROCKIN'ON JAPAN10月号」の38ページに渡るMr.Children特集を読みましたので、早速(ネタバレは極力控えて、それでもしたらすみません。)感想を書きたいと思います。

 

新曲「ヒカリノアトリエ」の情報も掲載されているかなと微かに期待しましたが、さすがに新曲情報は掲載されておらず、ライブについてのインタビュー記事とホールツアー「虹」の取材記事の2部構成になっていました。

表紙+メンバーのカラー写真が30ページにわたって掲載されているので、メンバーのビジュアルが好きな人も楽しめる内容となっています。

 

ライブについてのインタビュー記事

ライブは、「REFLECTION」ツアーの話に始まり、対バンツアー、9月からの再開を控えているこれまで行った虹ツアーについてインタビューを受けていました。

それらのどのツアーにおいてもギターの田原さんの発言を受けていたことが明かされ、「やはり田原さんの発言力でけぇ、ただものじゃねぇな」と感心してしまいました。

 

バンドのキャリアとしては20数年ある一方、デビューしてすぐに大きなキャパの会場でライブをやっていたため、小さなキャパの会場で演奏することに新鮮さを感じ、験値を上げようとしている謙虚な姿に感動を覚えました。

ミスチルぐらい売り上げがあるバンドであったら、天狗になってビッグマウスな感じでインタビューを受けていても良いと思うのですが、お客さんの反応を気にしながらツアーを廻っていることや、スタッフからの反応も気にしながら良好な関係を感じさせる発言が、また私をミスチル好きにさせてしまいますね。

 

また、歳を重ねていくとチャレンジすることに億劫になっていく人(私)がいる中で、私より年齢が上なメンバー全員が新しいことにチャレンジしたい気持ちが溢れているということには見習わないといけないと思いました。

 

ライブで見るMr.Childrenは、桜井さんがMCで曲紹介でしゃべり、鈴木(JEN)さんがメンバー紹介をしたりで話す姿というのはあまり見えないのですが、インタビューでは田原さんも中川さんも、一人ひとりが自分の意見を持って、Mr.Childrenの音作りやライブといった仕事へ反映させている姿を垣間見えることができ、この本を買って良かったと思いました。ますますミスチルのことが好きになりました。

これもインタビュアーの山崎洋一郎さんのミスチルの音楽を聴きこんでいてリスペクトがある問いがあるからここまでの想いを引き出せているのだと思います。

 

そんな中、未だホールツアー「虹」に参戦できていない私は、次のライブのチケットは欲しいと強く願うようになりました。

今年はロックロックこんにちは!でミスチルを見ることが出来ましたが、単独ライブはまだです。是非当たりますように。

ホールではメンバーはイヤモニをしていないため、楽器の生の音を聴き、観客の生の声を聴けるということです。そんな演奏を聴けるのもミスチルではレアなことなので、味わってみたいな。

 

 

ホールツアー「虹」の取材記事

www.mrchildren.jp.net

高橋智樹さんによるホールツアー「虹」で回った茨城県初の単独ライブ(茨城県立県民文化センター)の取材記事が載ってました。

新曲である「おとぎ話」、「こころ」、「忙しい僕ら」の3曲についてもライブ中に桜井さんが語った曲の背景が記事中に綴られています。

「忙しい僕ら」以外の新曲を聴いたことない私はどんな曲なのか気になり、更にライブに行きたい気持ちになります。

私が聞いた「忙しい僕ら」も進化を遂げていると思います。9月からのライブでも演奏されることを祈りながら。

桜井さんがMCで語るこのホールツアーの良さもありますが、他者から見たミスチルのライブのレポートも読むことができ、読み応えのある記事でした。

 

 

おまけ

P.222に桜井さんがミスチルとは別で活動している「ウカスカジー」のライブレポートも掲載されています。

桜井さんファンの方には、たまらない一冊の本となっているのでは無いでしょうか。

 

まとめ

Mr.Childrenの記事だけでもとても読み応えがあり、税込み709円以上の価値がある本でした。桜井さんファンにとっては更に価値があると思います。

「虹」ツアーに行っていない人には、数少ない情報となることでしょう。

是非、メンバーの想いを活字で読んでみていただくことをおすすめします。

ミスチルのことを更に好きになることと思います。

 

 

ロッキング・オン・ジャパン 2016年 10 月号 [雑誌]