読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から21年経ったシングル「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」について語る

スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/11NJGQS7N7L._SS160_.jpg

1995年08月10日に発売され、21年経過したシングル「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」について語りたいと思います。

本作で発生する「CD売上金」や「印税」は全て発売年の1月に発生した阪神・淡路大震災の義援金に充てられました。

180万枚以上売り上げたので、金額にするとものすごい金額になりますね。

当時、かなり助かった人もいるのでは無いでしょうか。

 

 

このシングルは、歌が入っていないInstrumental Version 1曲を含む3曲で構成されています。

1曲目の「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」は、かなりノリノリな曲で、シングルA面曲なのですが、あまりLiveで演奏されません。

この前(2016年7月に)開催された「ap bank fes2016」で2012年以来の演奏になりました。

www.mrchildren.jp.net

 

FATHER&MOTHER「ファンクラブ会員が最もライブで聞きたい曲」で、19位を獲得する人気の曲です。ライブで聞きたいですね。

www.mrchildren.jp.net

 

2曲目は、「フラジャイル」は、1995年5月3日に渋谷で行われたゲリラライブからの音源で、原曲のスタジオ録音が存在しません。

1997年の活動休止前までは、Liveでよく演奏されていましたが、活動再開後は、Liveで演奏されていません。

www.mrchildren.jp.net

ミスチルの楽曲のうち、スタジオ録音が無い楽曲で、Live音源しかない曲は、今のところ、この曲だけです。

私の中では、存在感の薄い曲である印象です。

 

 

3曲目は、「シーソーゲーム ~勇敢な恋の歌~」のInstrumental Versionです。

昔のSingleは、カラオケができるように演奏だけ入っているものが多かったのです。

最近のミスチルのSingleでは、Instrumental Versionはありません。

当時は、カラオケブームだったこともあるかもしれません。