Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から20年経ったシングル「マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-」について語る

スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41tUjtrbPRL._SS160_.jpg

1996年08月08日に発売され、20年経過したシングル「マシンガンをぶっ放せ -Mr.Children Bootleg-」について語りたいと思います。

当時は、8cmシングルが主流でしたが、本作は当時珍しかった現在主流となっている12cmのマキシシングルで発売されました。

ジャケットの人形?は、当時、気持ち悪いな~と思ってた記憶があります。何のメタファーなのか気になります。

 

このシングルは3曲で構成されています。

1曲目の「マシンガンをぶっ放せ」は、1996年06月24日に発売されたアルバム「深海」に収録されており、アルバムからのシングルカットになってます。

最近はあまり作られなくなった社会を切る的な曲になっています。

核実験だったり、宗教の問題だったり、疫病だったり歌詞に出ていますが、人類が直面する問題の根源は20年経っても変わらないな~と改めて思います。

 

曲調は、ノリが良くライブでも盛り上がりそうですが、2001年以降、2016年まで演奏されませんでした。15年という長い沈黙を破り、今年2016年にLiveで演奏されました。

www.mrchildren.jp.net

 

2曲目の「Love is Blindness」は、私がこのシングル中最も好きな曲です。

歌詞がストレートな大人なラブソングで、ギターが格好良い曲です。

ライブは、残念ながら今まで1回しか演奏されていませんが、好きな曲なので今後のライブに期待です。

www.mrchildren.jp.net

 

3曲目の「旅人」は、このシングルに収録されている曲の中で最も明るい曲で、ライブで一番盛り上がる曲だと思います。

www.mrchildren.jp.netそれでも、2014年まではLive演奏はほとんどありませんでした。

最近行ったLiveで盛り上がった曲という印象があります。

 

 

外れ曲が無いこのシングル。(私にとって)

聴いたことが無い人には是非聴いていただきたいと思う、お勧めの一枚です。