読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から8年経ったシングル「GIFT」について語る

スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51-odQSZtDL._SS160_.jpg

2008年07月30日に発売され、8年経過したシングル「GIFT」について語りたいと思います。

 

このシングルは3曲で構成されています。

1曲目の「GIFT」は、NHK北京オリンピック・パラリンピック放送テーマソングとして、起用され、その年の『第59回NHK紅白歌合戦』に出場した時に演奏された曲です。

ちなみに、ミスチルの紅白歌合戦の出場は、初出場でした。その後、出場していないことから、今後も出場するのはレアなイベントであると推測されます。

 

今のところ、この曲は、2008年、2012年と2016年のオリンピック・パラリンピック開催イヤーのライブで演奏されており、メンバー達がオリンピック・パラリンピックを意識して演奏されているか分かりませんが、次の開催年である2020年も演奏されたら、面白いですね。

(注意)演奏されているのは、オリンピック・パラリンピック開催イヤーのライブ限定ではありません。

www.mrchildren.jp.net

もうすぐ、リオオリンピック・パラリンピックが開催されるので、ここで応援を。

「日本がんばれ!!」

 

 

2曲目の「横断歩道を渡る人たち」は、シングルのカップリングで収録されていますが、2010年に公開された映画の「Split The Difference」で曲を見直し、演奏をがらりと変えた曲として印象がものすごく強いです。

私個人の意見ですが、「Split The Difference」バージョンの方が、かなり良くなっています。ライブ感が好きな人向けかもしれません。

 

気になる方は、公式Youtubeチャンネルで出ているので、チェックしてみてください。

シングルバージョンが気になる方は、シングルを買うなりレンタルするなりしてみてください。

 

3曲目の「風と星とメビウスの輪 (Single Version) 」は、あえて「Single Version」と名前が付けられています。

「Single Version」の無い無印の「風と星とメビウスの輪 」は、Album「SUPERMARKET FANTASY」に収録されていますが、バンドサウンドである無印である一方、「Single Version」は、ピアノとヴォーカルのみの演奏になっています。

歌詞・曲ともに壮大な感じで、地球から離れた星の中にいる感覚になります。行ったことは無いですが。表現力が乏しくて申し訳ない。。

 

このシングルは、外れ曲が無く、個人的には好きな1枚です。

オリンピック・パラリンピックイヤーの今年に再び聞いてみるのもお勧めです。