読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

発売から14年経ったシングル「Any」について語る

スポンサーリンク

http://ecx.images-amazon.com/images/I/210F38CKQ5L._SS160_.jpg

2002年7月10日に発売され、14年経過したシングル「Any」について語りたいと思います。

本作発売直後に、当時32歳のボーカルの桜井さんが小脳梗塞により入院したことでバンドとしての活動を休止しました。

当時は、桜井さんの病気を心配したのは当然ですが、30代でも小脳梗塞という病気になるんだと衝撃を受けた記憶があります。

その後、見事復活を成し遂げて、現在も名曲を生み出し続けているのはご存知の通りだと思います。

 

このシングルは、2曲が収録されています。

 

1曲目の「Any」は、NTTDoCoMo「NTT DoCoMo Group 10th Anniversary」キャンペーンCMソングに起用されました。

2002年に10周年ということは、1992年にNTT DoCoMoは誕生していたんですね。

 

今でこそ、携帯電話は、生活の一部になっていますが、1992年に子供だった私は、携帯電話の存在すら知りませんでした。

そんな記念のキャンペーンCMソングに抜擢された一曲です。

 

この曲の歌詞に、

今 僕のいる場所が 探してたのと違っても 間違いじゃない いつも答えは一つじゃない

というフレーズがあります。

当時学生だった私は、このフレーズに何度、救われたことか分かりません。

それは、社会に出た今も変わりません。

 

PVも公式チャンネルから出されております。

このPVは、色々な世代の人たちが登場してきて、人生を感じさせる映像になっています。

若かりし頃のミスチルも見ることが出来て2度お得です。

 

Anyの演奏されたLive一覧から分かる様に2007年からLive演奏されていません。

時間を経た今、是非、演奏を聴いてみたいものです。

 

2曲目の「I'm sorry」は、タイトル通り、「ごめんね」と謝る曲。

歌詞からは具体的に何について謝っているのかわかりませんが、自分の認識違いのせいで、かなり大切な人と仲違いをしてしまい、謝っている風景を思い浮かべます。

中華でもおごる位、土下座をしても良い位の関係の人。

 

最後のコーラスで「ごねんねったら、ごめんね」と繰り返して歌っているのが、面白い曲だと思います。

大人の仲直りソングの定番と言っても良いでしょう!