Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

ミスチルの音源化楽曲のタイトルは、「春夏秋冬」全て含まれている?

スポンサーリンク

f:id:TensorFlow:20160605010102j:plain

季節の移り変わりが分かりやすい日本では、「春夏秋冬」と四季を分けて、詩が書かれることが多いのですが、ミスチルの楽曲のタイトルに、「春夏秋冬」が全て含まれているのでしょうか?

 

今回も下記サイトで確認してみました。

www.mrchildren.jp.net

 

君がいた夏

Mr.Childrenの記念すべき1st Singleでは、夏に海のある街で過ごした少年と少女が、夏の終わりに離れ離れになって寂しくなる心情を歌った切ないラブソングです。

夏のことを歌ってます。

 

1999年、夏、沖縄

Single「NOT FOUND」のカップリング曲です。

1999年の夏に再び沖縄を訪れたことで、戦後の日本について感じたこと、沖縄という街を歌った歌です。

夏のことを歌ってます。

 

夏が終わる 〜夏の日のオマージュ〜

Single「HANABI」のカップリング曲です。

夏に期待していた男が、夏が終わることに寂しさを感じることを歌った歌です。

夏のことを歌ってます。

 

思春期の夏 〜君との恋が今も牧場に〜

Album「Kind of Love」に収録されている曲です。

ジェンさん こと、ドラムの鈴木さんが優しい歌声で歌われている数少ない曲です。

思春期の夏、牧場で芽生えた恋を歌った歌です。

 

以上の4曲が、ミスチルの音源化楽曲で「春夏秋冬」のどれかがタイトルに含まれている曲です。

「春夏秋冬」の中でも「夏」しかありません。

しかし、タイトルに含まれていなくても、内容は、それぞれの季節を歌っている曲もあります。

そういった曲を探してみるのも楽しいと思います。是非、やってみてください。

 

正解は、ミスチルの音源化楽曲のタイトルは、「春夏秋冬」全て含まれていない。 です。

 

もうすぐ、夏がきます。季節を感じながら、これらの歌を聴いたり、歌ったりするのも良いかと思います。