Mr.Childrenデータベースブログ

Mr.Childrenデータベースから見えてくるMr.Childrenの今までの活動(Live、Discograpy、楽曲など)をデータに基づいて考察します。また、ミスチルに関するトピックを取り上げて紹介することもあります。

【ネタバレ注意】発売から3週間経ったSingle「himawari【初回生産限定盤】」について語る

f:id:TensorFlow:20170815155108j:plain

遅ればせながら、発売から3週間経ったSingle「himawari【初回生産限定盤】」について語りたいと思います。

フライングゲットしたのに、ブログに書いていなかったのは不覚。

 

シングルA面曲の「himawari」は、ドームツアーの初日に初めて聴いて、ものすごく気に入った曲です。

(参考)

【ネタバレ注意】Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25 参戦レポート(2017.06.10) - Mr.Childrenデータベースブログ

 

 

いつもは、桜井さんの歌う歌が気に入ってしまうのですが、この曲はそれだけではなく、間奏の田原さんのギターが素晴らしい。

特にライブの時の演奏は神がかっていました。田原さんはこんな激しくて切ないギターを弾けたんだと発見できた曲です。

 

f:id:TensorFlow:20170815164941j:plain

初回生産限定盤には、「himawari」の制作ドキュメンタリーDVDが付属されており、ミスチルファンは、一度は見たい映像になっています。

この映像を見て、やっぱり自分は桜井さんファンではなくて、ミスチルファンなんだな~と再発見できました。4人で作り出す音が好きなんだと。

桜井さんという中心人物の周りで、桜井さんの注文に応えたり、提案したり、それぞれの楽器のプロフェッショナルとしての仕事を垣間見られるような映像になっています。

 

 

また、付属のDVDには、2017年05月10日に名古屋国際会議場センチュリーホールで行われたライブの中からデビュー曲「君がいた夏」の演奏が収録されています。

まず、このライブは、2017年3月16日に予定されていたライブの振り替え公演で、当日も途中まで演奏されていたのですが、桜井さんの体調不良により、中止となっていた公演の振り替え公演でした。

更に、この日(2017年05月10日)は、ちょうどミスチル25周年の記念の日。

25年前のこの日にデビュー曲「君がいた夏」がリリースされたのです。

そんな記念すべき日の収録様子が見ることが出来ます。

 

また、このブログを執筆している2017/8/15時点では、このツアー(Mr.Children Hall Tour 2017 ヒカリノアトリエ)の映像作品は予定されていません。

その前に行われたホールツアーも映像化されていないので、この映像は貴重なものになるんではないかなと思います。

このホールツアー自体レア感がすごかったですからね。行きたかった。

 

この付属DVDは、【初回生産限定盤】だけの特典なので、ミスチルファンなら手に入れて欲しい一枚です。

とはいえ、発売から3週間が経って、多少入手しづらくなっていて、お値段にプレミア感も出ていますね。

 

 

CDは、と言うと、

1.himawari

2.メインストリートに行こう(Live)

3.PIANO MAN(Live)

4.跳べ(Live)

5.終わりなき旅(Live)

6.忙しい僕ら

(ボーナストラック)ファスナー(スガフェス! 2017.5.6 SAITAMA)

 

という構成になっています。

2.曲目の「メインストリートに行こう」~4.曲目の「跳べ」まではホールツアーで、

5.曲目の「終わりなき旅」は「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions" JAPAN TOUR」に参加した時の音源が収録されています。

映像化されない代わりに、音源を収録してもらえるのは、Liveに参加していない者としてはありがたいです。

 

このSingleにもボーナストラックが収録されており、スガフェス!でスガシカオさんと共演した時の「ファスナー」の音源が収録されています。

ちなみに、知らない方のために説明しますと、「ファスナー」は、桜井さんがスガシカオさんの作風を意識して作られた作品で、何度か、スガシカオさんと共演され、演奏されています。

ミスチルファンとして聴くと、この「ファスナー」は知っている「ファスナー」とは違った音楽です。

スガシカオ節がすごい!!

 

飛ばしてしまいましたが、6.曲目の「忙しい僕ら」は、Mr.Children Stadium Tour 2015 未完 [Blu-ray] にボーナストラック的に対バンツアーの時の演奏が収録されていたのですが、アレンジに世武裕子さんという方を迎えて収録された曲です。

この方は、「ヒカリノアトリエ」が主題歌として起用されたドラマ「べっぴんさん」の劇中音楽を担当されていて、「ヒカリノアトリエ」のアレンジが素晴らしかったため、今回のアレンジにオファーされ、実現されました。

なんか縁がすごい。

 

このSingleは、縁がすごい!

色々な人の縁があって、このSingleが出来たんだな~というのがものすごく分かりやすい。

例外なく、他の作品もそうなんだろうな。

 

 

www.mrchildren.jp.net